« 今月のまとめ☆2008年7月 | トップページ | 「大分にある高専」と聞いて »

2008.08.10

とある中学校に出張してみた

2008.08.06の日記です。

.

もう1か月ぐらい前なんですが、いきなり母校の先生から電話がかかってきまして、いきなり頼み事をされました。どんなものかというと……

  • 依頼:「先輩に学ぶ」みたいな集会やるのでしゃべってね。
  • 時間:10分ぐらい
  • 場所:体育館
  • 対象:中学3年生(100人以上)
  • ちなみにバラバラの学校に通う4人の高2~3年生も一緒に発表。

.

.

.

ハードル高っ!!

.

人前で話をするといえば、つい先日オープンキャンパスでプレゼンをしました。でも今度は状況に大きな違いがあります。

  • スライド(PowerPoint)が使えない
  • 人数が圧倒的に多い
  • 聞いてる人達はこっちの話にわずかでも興味がある、という保証が無い ←むしろ「どうでもいい」と思ってる人が大半なのでは?と予想していました(^^;

このように、オープンキャンパスと比べるとかなり難易度が高そうに見えますね。特にトークだけというのが厳しい……

しかし後輩に大分高専を宣伝できる貴重なチャンスだという特有の事情(笑)と、久しぶりに中学の先生方と会えるのもいいなぁーと思いまして、依頼を受ける事にしました。

.

.

Bbe2 何を話せばいいのか。

なんと!事前に「見本」になるプリントを頂きました。これを参考にして考えてね、というわけですね。

そのプリントによると、以下のような流れでOKだそうです。

  • 中学時代の想い出:何を頑張っていたか、将来の目標は?etc.
  • 高校の選択について:悩んでいたか、いつどのようにして決めたか、etc.
  • 高校生活について:通学手段、授業、経費、学校生活、中学との違い、etc.
  • 将来の目標:進路(進学や就職)、その内容は?etc.
  • メッセージ:卒業までの生活のアドバイス、身につけておくべきことは?etc.

これを元にして、何を話すかを考えていきました。

まず「中学時代の想い出」ですが、ぶっちゃけ面白い話を出来そうになかったので全部削っちゃいました。焼きすぎて炭になってしまった食パンにいくら素晴らしいトッピングをしても、マズいものはマズいんですw

というか、そもそも大分高専について知ってもらわないと話が始まりませんので、発表の90%以上を学校の紹介──つまり「高校生活について」に費やす事にしました。

.

.

Bbe2_2 何を紹介すればいいのか。

ここでは公式パンフレット「未来へのはばたき(2007年度版)」とオープンキャンパスでのプレゼン資料を参考にしました。

.

オープンキャンパスと違って注意しなければならないのは、『聞き手の人たちが最初から興味を持ってくれているとは限らない』という点ではないかと思います。つまり、オープンキャンパスの時みたく『エンジニアを育成する環境が~』なんて言い回しを使うのは効果的ではなく──眠くさせてしまうでしょうw

そこで、ちょっと汚い(?)手を考えてみましたよ(`・∀・)

■ ポイント1:施設の自慢!

とりあえず施設について自慢しまくるのです。

  • 上ぐつなんていりませんよ!すごいでしょw
  • 全ての教室にエアコンが付いてて冷房も暖房もOKですよ!すごいでしょw
  • 全学生に個人用のロッカーがありますよ!すごいでしょw
  • 4年生以上は私服ですよ!すごいでしょw ←ここは別にすごくはないんですが(^^;

まぁ実際に便利ですので、分かりやすいアピールポイントということで真っ先にここを取り上げる事にしました。インパクト重視です。

.

さて、授業内容についてはどう紹介しましょう?

オープンキャンパスでは「一般科目と専門科目の内容と、その比率の移り変わり」に重点を置いて紹介しました。でも一般科目が目当てで高専に来る人はいませんよね。たぶんw

それに時間的な制約もありますし、ここでは専門科目に絞って紹介することにしました。

とりあえず4つの学科があるというのを言って、それから制御情報工学科についてですね。

制御科は……何ですか、コンピュータ関係ですか? この学科概要に書いてあるような事を口頭で分かりやすく説明するっていうのは……うん、無理です><

そんなこともあろうかと用意しておきました(`・∀・)

■ ポイント2:ミニミニロボットも出張です。

080810a

.

オープンキャンパスでも大活躍だったミニミニロボットを途中で走らせてみました!

これまたインパクト重視なんですが、きっとこれが一番分かりやすいはず。。

.

他には

  • 「普通科高校→工学部etc.」ルートの方が確かに無難。でも、こういうのが好きな人は高専という選択肢もありますよ。
  • 今 何ができるできないとか、成績が良い悪いとかは関係ないです。これから何がしたいかの方が大事だと思います。

みたいな内容を適当にまとめました。

といってもテキストにしたわけではなく、頭の中だけですが。何故なら棒読みをする気は無かったからです(`・ω・´) ←自分は棒読みスピーチを見ると冷めてしまうので……

.

.

Bbe2_3 本番です。3年ぶりの登校日。

さっきは棒読み云々書きましたが、だからといって別にリハーサルとかしたわけじゃないんですwwwやっつけでサーセンwww

最初の方でも触れましたが、自分の他にも同じ発表をする人が4人いました。自分の順番は何故か最後でした(^^;

発表者の5人は体育館の端に座って順番に前の椅子に座って、机の上のマイクを使って話す形式でした。終わった後は質疑応答です。

.

で、自分よりも前の4人の発表を見てました。

これなんて棒読み?

いや、ひょっとしたらそれは自分の思い込みなのかもしれないんですが、どうも「聞いてほしい」という気迫が薄いような気がしました。 ←んなことゴチャゴチャ考えてる自分の方がウザいw

.

そして自分の番がやってきました!

内容は先ほど挙げたものとほぼ同じです。口下手の割には頑張って「しゃべり」ました><

ところが……

ミニミニロボットに関する反応が↓

.

……>( ゜д゜)(゜д゜)(゜д゜ )<え、何あれ?

.

予想外に薄くてショックでした\(^o^)/

もしかすると、距離が遠すぎてミニミニロボットが何なのかが分かってもらえなかったのかもしれませんねー。説明も『例えば、2年生の後半でこんなのも作りました。』だけにしたんですが、削りすぎだったかもw

まぁでも、エアコンのくだりでは『おぉ~』と反応してもらえましたよ!良いか悪いかは別にして、少しでも多くの人に印象に残る発表には出来たのではないかと思います。

最後は質疑応答でした。出た質問は1つだけ

『資格は何が取れるんですか?』

これは難しい(ノ∀`)

だって情報処理技術者試験とか工業英検とか、イメージしにくいじゃないですか。免許ではなくて能力試験ですし。一応 大ざっぱに説明してみましたが、満足な回答になっていたかどうか。 ←あ!もしかして、原付とか自動車の方も言うべきだったかな?

.

とりあえず発表はこれで終わり、そそくさと退場しました。

うーん、やっぱスピーチって難しいです。学生会の先輩方はやっぱり変態すごいですねー。

今回の発表に意味があったかどうかというのは、これから決まってくることでしょう。当分はのんびり様子見ですね( ´∀`)

.

ついでに:先生は大分高専のサイトを知りませんでしたので、制御科ブログと一緒に宣伝しときました。まぁ受験者があまり出ないので知られていないのは当然っちゃ当然なんですけど、せっかく(一応は)中身も充実しているのに知られてなければ勿体ないですよね。更新も頑張らなきゃなー。

|

« 今月のまとめ☆2008年7月 | トップページ | 「大分にある高専」と聞いて »

イベントレポート」カテゴリの記事

大分高専」カテゴリの記事

コメント

プ、プレゼンが使えない!?
そ、それで高専のイロハを教えろと!?

・・・かなりの無理難題ですね。
自分も来年再来年ぐらいにそういうオファーがきそうで怖いです。
わたしの中学は高専の先生が学校説明会みたいなのに来た試しがないので。

・・・結局のところ、自分がもしそういう立場になったとしたら「10分じゃ説明しきれません」なーんて答えたり。

追記→ここに高専の数学を求めてやってきた馬鹿者がいますよ(笑)。

投稿: Haruka・S・Madunes | 2008.08.10 09:48

とにかく目を引く点のみをアピールしまくる、という戦略、目からうろこです。確かに、同窓会じゃないんだから、中学時代の思い出を聞かされても盛り上がりづらいですよね (;^_^

あまり反応がなかったのは、相手が中学生だからでは?小学生だと、面白いと即態度に表してくれるけれど、中学生になると、照れがでるというか、ストレートな反応がなくなりますよね~。以上、うちのいとこを見て思うこと、です。お疲れ様でした。

投稿: sato | 2008.08.10 11:06

>Haruka・S・Madunesさん
「イロハ」なんて教えられませんよ、せいぜい高専の「こ」の字を見せられたかどうかってレベルです(^^;
全く知られてなかったらホントにどうにもなりませんよね。。自分は中2の時、親が偶然公式サイトを見つけて「休み多すぎwww」という話になったのがきっかけでした。それ以降もネット(主に5-Sどっとこむ)や7つ上(当時は専攻科2年)の先輩1人を頼りに情報収集してましたので、こういう機会は大事にしたいですね。
というのはさておき、真面目な話、来年の春あたりから一緒に仕事してくれる方を募集することになるかもしれません。特に動画制作のスキルがある人……いるわけないよねw

>satoさん
既にある程度の情報や興味がある人にとっては物足りなくなるのではないか……という心配もありました。が、3年前の状況を思い出してみると、やっぱ取っつきやすさの方が大事だなーと判断した次第です。よくよく考えると、ある程度「既定路線」になっている市内の高校の人の方が、何を言えばいいのか難しいのかもしれませんね。
なるほど、それまた難しいですねー。場の雰囲気までコントロールできればいいんでしょうかw
ちなみに、あの後 先生から『前でロボットを走らせてる姿が、テレビのロボコンみたいに、あまりに遠く映ってしまったんかもしれんなぁ』と言われました。さて、あれ実は「制御情報工学科 実験・実習マニュアル」を見ながら作っただけで、動く仕組みとかは徹夜でレポート書きながら考えてたという話はぶっちゃけていいのかどうk……おっと誰か来たようだ

投稿: S0621 | 2008.08.12 03:34

>来年の春あたりから一緒に仕事(以下略)

制御科便利屋への就任、ご愁傷様です。

投稿: s0029 | 2008.08.13 16:56

>s0029さん
ありがとうございます(泣)
来年から1人だけとか厳しいです。というか寂しいですw
とか言ってないで仕事しろって話なんですけどね……うーむ

投稿: S0621 | 2008.08.14 21:23

例え3才しか歳が離れていなくても、感性や考え方ってだいぶ自分たちとは違うからね…
中学生の心を掴むのは本当に難しいよ(-_-;)

投稿: s0418 | 2008.08.15 17:22

あー、もう直接感想を聞きたい!
と思ってたら連絡が。今度まとめて教えてくれるそうです。

>s0418さん
受験生から見ると、まず色んな高校があって、それと同列に高専という選択肢もあります。という事実を紹介するだけなら誰でも出来ると思うんですが、問題はそれ以上の情報ですよね。
客観的なデータや言い方だけに絞るべきか?というと、そんなの学生課がやってるじゃん。 と思うんですけど、かといって、うちの学校が手放しにお勧めできる場所だとは思ってませんし。何より伝える側にいる自分の考えが かなり不安定なのが悪いのかもしれませんね。

うーん……結論出ません。Webサイトがもっと広く「使われる」ようにしていけたら面白いかも。今の所は「見せる」だけですので。でも、やりすぎると何が目的なのか見えにくくなるのでは(ry

投稿: S0621 | 2008.08.17 00:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209138/42121780

この記事へのトラックバック一覧です: とある中学校に出張してみた:

« 今月のまとめ☆2008年7月 | トップページ | 「大分にある高専」と聞いて »